電気信号イメージングは体感するためのイメージング法!5日間完成!

ガイド案内

イメージング=体感(五感で感じる)する、ということを意識できるイメージング法です。

毎日1ステップずつでも、いっぺんに数日分取り組まれても構いません。5日間でマスターできるようになっています。
最終的な目標は、この電気信号イメージングを使ってワクワク遠足前夜気分を創出したり、ゴールシーンや人生のシナリオなどをイメージする時の活用するためのものです。

ガイド案内

最終的には、イメージングしたり何かをしたりする時のウォームアップとして、あるいは入浴や休憩時間などに(わざと)「幸せだなぁ」とか「楽だなぁ」とか「ありがたいなぁ」というように感じるためのキッカケとしての役割を持たせることもできます。

ぜひ、ウォームアップとしての動作をマスターして、スキマ時間やワクワクしたい時、遠足前夜気分になりたい時などに、それこそ夢実現預金通帳を眺めたりする時などに実践してみてください。

ワクワク・幸せだなぁ・楽だなぁ・遠足前夜気分だなぁ・ありがたいなぁ・・・といった瞬間が毎日少しでも感じることができたら、
違う人生を創造することにつながります。

電気信号イメージング、5日間マスターコース!

ガイド案内

最初はバカバカしいと思うかも知れません。でも・・・

ウォームアップのレベルまで進めば、あとは毎日ウォームアップをスキマ時間に30秒~1分間程度行うだけでも十分になります。

その時の気分・感情でもってイメージングしたり、欲しいもののことを考えたり、行ってみたい場所のことを考えたりするだけで人生を創造することにつながってきます。

ぜひ騙されたと思ってチャレンジしてみてください。
騙された結果が夢の実現だったら・・・とんでもなくワクワクの人生になってしまいます!

電気信号イメージングマスターコース1日目

⇒ 電気信号イメージングマスターコース1日目

電気信号イメージングの最終形である潜在意識イメージングは、
1.イメージングの中で自分なりの感覚を感じて、
2.(それで)感情や気持ちを芽生え(発動)させて、
3.(その感情・気持ちを)潜在意識の上書き(書き換え)と波動の変化につなげていくものだ、ということを常に自覚するようにしてください。

つまり、単なるイメージ(イメージング)だけではダメです、ということです。五感に伝わる感覚・感情を感じるようにすることが大切であり必須だということです。
そのためには、電気信号が非常に重要になります。微妙な電気信号を感じることができるようになってください。

電気信号イメージングマスターコース2日目

⇒ 電気信号イメージングマスターコース2日目

グー・チョキ・パーから ⇒ グー・パーへと進化しました。さらに全身でも電気信号の感覚を把握できるようになるまでのレベルです。
あとは実践訓練あるのみです。スキマ時間を見つけてグー・パーの感覚を磨いてください。

微妙な力加減、手・指は動かない、でも限りなくゼロに近いレベルの力加減で力を入れている・そして脱力した・また力を入れている・・・という感覚が身についても繰り返し・繰り返し練習してください。
次は、そのグー・パーの感覚に「幸せだなぁ」とか「楽(らく)~う」という感情を結びつけるところまで到達できたらOKです。・・・4日目に練習します

電気信号イメージングマスターコース3日目

⇒ 電気信号イメージングマスターコース3日目

2日間でグー・パーの完成までと身体全体の練習(注力と脱力の繰り返し)まで実践しました。自分の微妙な力加減を知覚することができたと思います。特に、グーパーの完成形は時間をみつけては、繰り返し・繰り返し行ってください。

3日目は、リスト作成とそのリストから感じることのできる感情を体験するワークをすることになります。

電気信号イメージングマスターコース4日目

⇒ 電気信号イメージングマスターコース4日目

今回がいちばん大切な1日になります。まさに、感情を感じることのできるイメージングの実践です。正解はありません、自分の感じるままを大事にしてください。
時間の経過や年月の推移によって、「幸せだな」とか「楽(らく)~」と感じる要因も変わってくるからです。どうぞ肩の力を抜いてチャレンジしてみてください。

今後、イメージングをする時には必ず電気信号を意識して思考する・イメージするということを心掛けてください。
身体は動かさないけど、まるで寝たきりのリハビリ患者さんが意思の力で(脳からの指令で)身体全体に電気信号を送っている、そんなつもりで、自分が演じるいろんなシーンを思い描いてください。電気信号を使ってイメージングしてください。俳優として、あるシーンの練習をベッドやイスに腰掛けたまま行っている(身体を動かさずに、目を閉じて、じっとしたままで)、そんな感じです。

電気信号イメージングマスターコース5日目(最終回)

⇒ 電気信号イメージングマスターコース5日目(最終回)

ここではゴールシーンのシナリオに近い形で、電気信号を感じながらのイメージングを行います。ケーススタディ的に「ある場面」を想定していますが、自分で自由に設定して好きなシーンを選んでイメージングされても構いません。

5日間のエクササイズで電気信号を使ってのイメージングは完成となりますが、毎日毎日グーパーの電気信号を感じる練習は続けてください。
また、口ぐせ(アファメーション)・言い聞かせやゴールシーンのイメージングをするスキマ時間には、電気信号を意識してください。電気信号を意識することでイメージングに感情を付け加えてください。

ここまで本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

電気信号イメージングのまとめ・ウォームアップとは

ガイド案内

30秒~1分間程度のグーパー・グーパ―・グーパ―・・・(実際には両手を動かすことはしません)と、自分が気持ちよく感じる・幸せだなぁと感じる・楽だなぁと感じる・うれしいなぁと感じる・ワクワクする・遠足前夜気分になれる・・・そんな自分なりのシーン・ポーズ・仕草などを電気信号で動かしてみることでの(実際には電気信号だけで身体を動かすことはしませんが)組み合わせを、潜在意識イメージングでのウォームアップと位置づけています。

両方30秒ずつでも計1分間です。1分間ずつ続けて行っても2分間程度で終了します。

ぜひスキマ時間やイメージングの時、ワクワク遠足前夜気分になりたい時、夢実現預金通帳を眺める時などに(気分転換でも構いませんので)実行してみてください。

ページの先頭へ