あらためまして夢実現のコンサルタント、秋田秀一です。2003年から夢実現日記を世に出してきました。潜在意識の活用で夢を実現するためのノウハウやツールをご案内してきたつもりです。

集大成として夢実現通帳を誕生させたくて、その現実化を現在進行形にてチャレンジしているところです。
あわせて、人生の第三~四コーナーを走りつつある自分としては残せるものについては(この人生での足跡として)ネット上にも刻みつけておきたいとの思いから本ブログをスタートさせることにしました。(平成29年8月3日・大安)

トップページにもプロジェクトとして記載いたしましたが出版や通販(ネットビジネス)、あるいは起業等に興味のあられる方はおっしゃっていただけましたら幸いでございます。

みなさまにたくさんの幸運が訪れますことを強く祈念いたしております。

プロフィール画像

今の人生は一度きり、今が本番の人生。リハーサルではありません。そして主役・主人公は間違いなく自分自身!

スポンサードリンク




潜在意識の活用と引き寄せの法則と書きぐせの法則と夢実現ツールと・・・

成功哲学的なものも含めて世の中にはたくさんのノウハウがあふれています。思考は現実化する、引き寄せの法則、ワクワク、波動、瞑想、イメージング、アファメーション、自己暗示・・・

たぶんこのサイト(ブログ)に縁あって訪問された方は、「引き寄せや潜在意識的な世界」に興味があられる方だと思います。場合によってはいろんなノウハウをコレクターとして体験したことがあるかも知れません。ちまたにあふれるノウハウを実践することが上手くいった人(効果があった人)と上手くいかなかった人(効果なしの人)など・・・人それぞれ、さまざまだと思います。

冷静に考えてみてください。同じ景色をみても人は捉え方が違います。当然、目にしたことから感じる(生まれる)感情も別です。
さらに体験からの感覚を表現するにしても、頭の中に入っている言葉・知識などが人によって違うことから説明内容もそれぞれ違ってくるのは当たり前です。

※伝言ゲーム的なものをすれば同じ概念を伝えるものであっても、人それぞれ知っている馴染みの言葉・表現が違っていたりしますから、伝言がすすんで5人目、10人目になれば(その概念=解答が)違う言葉・表現になったりもします。
人の感覚や表現力、さらには理解力などが同じであるはずがないのです。

たとえば、野球の打撃の基本として(ヒット・ホームランを打つために)、軸足(後ろ足)に体重を残して身体の軸をブラすことなく回転させることが大切だ、というようなことをみんなが理解していても、それを後輩などに(他の人に)教える時にはまったく違った表現になるのは当たり前ですね。
(昔のプロ野球のスーパースターで、「ブワッと振る」とか「身体を回してバチーンと当てる」といった表現をする動物的な感覚の持ち主がいらっしゃいましたがそれも同じだと思います)
・意識を後ろ足に置いて、思いきり身体を回転させるといいよ、という人もいるでしょうし、
・構えた姿勢から左腰に意識を置いて、左でリードしながら足をステップして強く振る、という人もいれば
・できるだけその場で回転するイメージが大切だ、という人もいるかも知れません。

みんな同じコトを、それぞれの感覚からのコツとして表現しているにも関わらず違いがでるのは当たり前です。
そもそも体力・握力・筋力などが違うわけですから。
ある人は、小さい頃左利きで左腕の筋力が一般の人の左腕よりも強いから「左を意識しなくても右手や右足に意識を向けた方がスンナリいきますよ」と感じているかも知れないのです。

潜在意識の活用や引き寄せの法則、思考は現実化する、イメージング、アファメーション(自己暗示)といった世界も同じだと思います。

よくケーススタディ的に取り上げますが、「バナナをイメージしてください」という課題一つでも・・・
・黄色のバナナをまぶたの裏に簡単にイメージできて、さらにその皮をむいて食べるイメージまで簡単にできる人(バナナの味を口の中で感じることができる人)
・白黒のバナナしかイメージできない人
・まぶたの裏は真っ黒で何も浮かばない人
さらに、バナナが嫌いな人、バナナでお腹をこわした経験のある人、食べ過ぎて飽きがきて嫌いになった人・・・
バナナ一つに対してイメージできる・できないの他に、バナナとのそれぞれの体験からイメージによって受ける(感じることのできる)感情は人によって違うのです。

そんなそれぞれの固定観念にガチガチに固まった今の自分に代表されるすべての人に、100%再現性のあるノウハウなんてものは、とりわけ成功哲学・夢実現の方法・引き寄せの法則・思考は現実化する・潜在意識の活用・・・という世界のノウハウではありえないと思っています。残念ながら、です。

それまでの人生経験が違うのですから。

ただ、先の野球の話での打撃の基本ではありませんが、成功・夢実現・引き寄せといったものは本質的なところではいっしょなのだと思います。ただ、それをノウハウ化して表現した人が違う、だから結果として表現していること自体が違う、別のノウハウになっているように感じる、ということだと思います。

そんな現実世界の中で、抽象的な・観念的な概念ではなくて実際に手にとることのできるツールで、ノウハウを実践することができないものか、という発想から誕生したのが(当サイトでご案内している)夢実現ツールです。

今、集大成の一歩手前として世に出しているのが「夢実現預金通帳」です。今後さらにバージョンアップして世に出したいのが「夢実現通帳」です。

・潜在意識は現実と想像の区別がつかない・・・だから、(夢実現・成功した時の自分を)ありありとイメージして刻みつけることが大切。
・○○できたらいいなぁ、ではなくて断定的に自分に言い聞かせるのも大切。(自己暗示・アファメーション)
・感情を伴った強い思考は(磁石のように)引き寄せる、現実化する。
・引き寄せの法則は、実現した時の状況での感情を(前もって)体験する・実感することで波動が変わってくる。その波動がその波動と似たものを引き寄せる。
・イメージ(イメージトレーニング)は、ゴールシーンをありありと具体的に思い描くことが重要。

何となく、同じコトを言っているのだというような気がしませんか?

要は、
思考というエネルギーは磁力を帯びる ⇒ 同じ性質のモノを引き寄せる ⇒ 思考している時の気分・感情と同じモノが現実化する ⇒ 引き寄せの法則は(意図的に)思考することで感情・気分≒波動を変える ⇒ その波動と同じ性質のモノが引き寄せられる ⇒ 潜在意識への刻みつけ=固定観念=感情の元になるもの ⇒ 固定観念が変われば現実が変わる
ということなのです。

気分が悪いから怒る ⇒ 怒るから ⇒ 気分が悪くなる
悲しいから泣く ⇒ 泣くから ⇒ 悲しくなる
うれしいから・楽しいから笑う ⇒ 笑うから ⇒ 楽しくなる

夢が実現した・成功した・目標達成した・欲しいものが手に入った時の自分の気持ちを
(その時の自分の感情・気分・思いを)
先取りする、今、味わうということが夢実現や引き寄せの法則などのエキス・エッセンスなんだと思います。

だから、ワクワクしなさい、というようなノウハウがあるのもうなずけます。

ただ、それをイメージしなさい、感じなさい、といってもなかなか無理です。だからちまたにあふれるノウハウが上手くいかない人もいるのです。

そのためのツールを、具体的なツールを提案しているのが当サイト(ブログ)です。
一時期、たくさんの人がスマホのアプリでポケモ〇GOというのに熱中しました。具体的なツールが人を導いたことは間違いありません。

精神論的な成功哲学、具体的でないノウハウ、観念的な言葉、抽象的なイメージなど、重要性をどれだけ訴えられても実践できなければ(どんなに素晴らしい引き寄せの法則や潜在意識の活用法であっても)絵に描いた餅です。

ワクワクするための、興奮するための、感情・気分を変えるための、さらには潜在意識に上書きして固定観念を書き換えるための、具体的なツール、それが
夢実現預金通帳です。

お試しいただけたら幸いです。その効果・効能はあなた自身でしか体験できません。