【電気信号イメージング4日目】電気信号イメージングのほぼ完成!

イメージング

秋田です。

今回は、いよいよ感情を感じるイメージングをマスターするステップです。
名づけて・・・「感情と幸せだなぁ~とグー・パーの完成」です。

早速、はじめましょう。(ボリューム的に少し大変ですが頑張ってください)

  • これまで3日間の実践で(微妙な)グーパーのエクササイズ、できるようになりましたか?
  • 自分なりに、微妙な力加減を感じることができるようになりましたか?
  • 自分の感覚でいいのです、それを大事にしてください。

人は関係ありません。
自分が感じることができればそれでOKです。

人はどんな感覚なんだろうか、自分の感覚は正しいのだろうか、といったことは考えないでください。
自分以外のところに、ものさし=基準をおかないでください。

もし(不安や進捗のチェックをしたいという思いから)会話をするのであれば、自分の心の中=意識と会話してください。

まずは(前日の)宿題からです。

あっ、その前に復習・おさらいしておきましょう。
ウォームアップですね。

はい、目を閉じて、グー・パー、グー・パー、グー・パー・・・10 回くらい行ってください。

感情を感じる宿題の件・・・しっかり探求できましたか?

感情を感じるイメージ

それでは、昨日の宿題に入っていきます。

宿題は・・・あなたが、「幸せだなぁ~」「うれしいなぁ~」「楽だなぁ~」「安心~」といったような感情を覚える瞬間、シーン(場面)、過去の出来事、でした。

これも正解はありません。人によって違います。
いくつか挙げてみましょう。

  • 特定の風景の中で、自然を(風を)感じることができる時・・・
  • ペットと遊んでいる時・・・
  • ペットを撫でている時・・・
  • 子ども、孫を見ている時、遊んでいる時・・・
  • 趣味の○○をしている時・・・
  • ○○を食べている時・・・
  • ○○している時・・・
  • ・・・・・

いかがですか。

私だと、温泉(特に露天風呂)に入って、空や星空を眺めている時、が「幸せだなぁ~」を感じます。
「満足~っ」「あー、楽だなぁ~」という気持ち・感情です。

あなたは、海外にいってきれいなビーチで(恋人と)波打ち際を歩いている時がうれしかったとか、幸せを感じた、というかも知れません。

いずれにしても、今の段階での「幸せだなぁ~」その他の感情を覚えることがらを見つけ出してください。
もちろん、それはこれから変化するかも知れません。

当然ですね。

これからもあなたは、新たな出会いや出来事とずっと遭遇し続けるわけですから。
どんどん「幸せだなぁ~」とか「うれしいなぁ~」といった感情をいちばん感じるコトが変わっていっても当然です。

ここまでどうですか?
自分が「幸せだなぁ」と感じる瞬間を一つ決めることができましたか?
・・・・

さあ、決まりましたね。

今日やるテーマ、エクササイズはこのマスターコースで提唱する電気信号イメージングの最終進化形=「潜在意識イメージング」の核心部分です。
じっくりと取り組んでみてください。

まずは、もう一度、グー・パーで限りなくゼロに近いレベルの力加減の感覚を体感してください。
グー・パー、グー・パー・・・

はい、結構です。

幸福感(その他の感情)の体感

幸福感のイメージ画像

必ず、電気信号を使います。
身体を動かすことなく、意識でその部分に限りなくゼロに近いレベルの力加減で力を入れる、ということです。

動かすわけではありません。
では、動かさないか(力を入れないか)というとそうでもありません。

■ 動かさない、でも
■ 力は入れている(動かないけど)・・・正しいです
■ 動かしているつもりになる・・・これは間違いです
■ 意識の中では(ゼロに近いレベルで力を入れているから)動かしていることに違いはありません
(ただ動いていないだけ)電気信号レベルでは動かしている、という微妙な世界です!

それでは、幸福感・満足感・充実感・・・を感じるエクササイズです。

【ケーススタディ】
もし、私のように温泉などに入っている時に幸福感を感じる人の場合だと・・・
目を閉じて、肩まで温泉につかっているイメージします。

頭の中で思うだけです。
別に温泉に入っている、温泉に入っている、私は温泉に入っているのだ、と思いこませる、言い聞かせる、というようなレベルまでの頑張りは不要です。

ここで使うのは、動かさないけど、両手にグーパーで限りなくゼロに近いレベルの力加減を感じた、という感覚と同じ感覚を覚える・感じる訓練です。

(いちど、下着などを感じる練習もしました。あのような感覚です)

首のあたり、肩のあたりまで温泉につかっているような感覚を感じるように、わざと、してみてください。
実際には手や身体は動かさないけど、温泉を両手ですくって顔をあらうように・こするように、顔につけてみてください。
思わず、「あ~」とか「う~」とか言うような感覚です。

他にも、あなたが温泉に入った時などにとる仕草・動作・ポーズなどを(実際には身体を動かさないで)、やってみてください。
(目を閉じて、脳から・頭から、身体の各部位に指示するような感じです。ただし、筋肉は動かしません
イメージだけで行ってください。

※たとえば、温泉の淵(ふち・縁石)の部分に両手を広げてのせている感じで、天を仰ぐポーズもあり、ですね。
その両手をのせる動きを電気信号で(実際に動かすことなく)やってみるのです。

※あるいは、首や肩のコリをほぐすように、動かすことなく電気信号だけで回してみる、というようなことでも構いません。

上手にできる人と、なかなかピンとこない人がいらっしゃるかも知れません。
何となくでも構いません。自分なりの感覚で大丈夫です。安心して続けてください。

ペットをなでるイメージ画像

もし、ペットを飼っていてそのペットを撫でている時がいちばんうれしいとか、充実感・満足感・幸福感を感じるという人でしたら次のように意識してみましょう。

目を閉じて、座っている自分の膝や太もものところにそのペットがのってきていると頭の中で考えてください。
実際に手を動かすようなことはしません。

けれど、意識の中で、限りなくゼロに近いレベルの力加減で、そのペットを撫でてください。
撫でながら、あなたなりの「幸福感・満足感・至福感・・・」を感じてください。

その感覚はあなたにしか分かりません。
もちろん、日によって違うかも知れませんし、時の経過とともに変化していくかも知れません。
今の、今の時点の感覚を大切にしてください。
感じてください。

ここまでいかがでしたか。

もう、(ここまでくると)目を閉じていても、いつでも「幸せだなぁ~」「満足~」「うれしいなぁ~」といったような感情を感じることができるのではありませんか。

つまり思考と感情をコントロールできるようになりつつある、ということです。

わたしたちの意識においては、理性VS想像だと、想像が勝つのです。
理性と感情が対抗すると、感情が勝つ、のです。

想像(思考)と感情を自由に、自分なりにコントロールできるようになる、ということは潜在意識への書き換えにおいても非常に重要な役割を果たしてくれます。
自分の人生を創造するための、創造し続けるためのスタートラインに立ったようなものです。

あとは、自由に、「どこに行こうか、何をしようか」ということだけです。

さあ、電気信号イメージングの完成です!

電気信号イメージングの完成

次のステップは、(非常に重要なところではありますが)あまり難しく考えないでチャレンジしてください。
さあ、いよいよ最終的に完成させます。

何を?
はい、イメージングのためのウォームアップの部分を、です。

あなたは、すでに・・・
■ 1. グーパーで、意識・思考をコントロールして微妙な力加減を自由に感じることができるようになっています。
(目を閉じて、実際に筋肉を動かすことなく、微妙な力加減で筋肉の動き・状態を把握できるコツをマスターしました)さらに、
■ 2. 自分なりの「幸せだなぁ~」を感じるためのやり方が理解できていますし、それを・その気持ちを・その感情を味わうこともできるようになりました。
(たとえば、目を閉じてイメージの中でペットを撫でながら感情を覚えることができます)

最終形は、この2つをくっつけてください。セットにするのです。
たとえが悪いですが、この2つを結びつけて「パブロフの犬」化してください。

エサを与える前に、必ずベルの音を鳴らしてから犬にエサを与え続けると・・・犬は、ベルの音を聞いただけで「よだれ」を出すようになります。条件反射、です。
この実験結果からの現象を「パブロフの犬」といいます。

つまり、あなたはグーパー・グーパーをやると・・・

自然と(条件反射のように)「幸せだなぁ~」を感じるように自分自身を訓練するのです。

もう2つともできるようになったあなたなら、そう難しいことではないと思います。

【重要】
グー・パー、グー・パー、グー・パー、と(イメージングの)準備運動をします。
そして(引き続いて)自分が「幸せだなぁ~」を感じるシーン(場面)、ポーズ・仕草を思い描きながら、感じるようにするのです。
限りなくゼロに近いレベルの力加減で、目を閉じたまま、意識の中で・思考で・頭の中で・心の中で、気持ちいい~状況を、感情を感じるようにしてください。

あなたの意識(頭の中・心の中)から身体の各部位(筋肉)に刺激が伝わります。
限りなくゼロに近いレベルの力加減での刺激です。
そして、反対に身体の各部位や筋肉からの刺激が頭の中に返ってくることで、微妙な力加減の状態にある筋肉を感じることができます。

刺激がいったりきたりします。あなたは、それを感じることができます。

この1と2をセットにした「動作」そのものをウォームアップにしてください。

微妙な力加減とそこから感じることのできる感情を導き出すところまでをセットにしてください。
「幸せだなぁ~」「満足~」「うれしいなぁ~」といったような感情を(意図的に)覚えるレベル、までがウォームアップです。

時間がある時は、スキマ時間をみつけて、気分転換に・・・どんどんこの感情を覚える、感じることを行ってください。
そして、その気分・感情のままで、その状態で、自分の夢・願いごとのシーンをイメージングするのです。

欲しいもの、かなえたい夢や願いごと、達成したい目標などをイメージングする前には、必ずこのウォームアップをしてください。
目を閉じて・限りなくゼロに近いレベルの力加減で筋肉や身体の部位を意識することで、いい感情を持ったままイメージングをするのです。
まさに思考と感情をコントロールしていることになります。

感情をともなった強い思考で、潜在意識を書き換えます。新しい観念を刻みつけます。
感情をともなうことで、波動(バイブレーション)が変わってきます。
欲しいもの・かなえたことへの引き寄せの法則が発動します。

ウォームアップ完成形のまとめ

ウォームアップ

さあ、この段階まで来ましたら電気信号でのキャッチボール(脳と筋肉とのキャッチボール=体感)が自然に自覚できるところまで到達してきているのではありませんか。

楽しみですね。
口ぐせやイメージングなど、潜在意識に働きかける時には、いつでも、まずはこの体感を覚える=感じることから始めてください。
どんどん、どんどん活用してください。

ウォームアップの完成形 ⇒ 1分間程度でできます!

グーパー・グーパー・グーパ―・・・を20、30秒くらい行います。
(実際に手を動かすわけではありません)・・・前半部分
自分が幸せだなぁ~とか、楽だなぁ~とか、うれしなぁ~とか、ワクワクだなぁ~と感じること(ポーズなり仕草なり)を電気信号でイメージします。
=意識の中で動作をします。(実際にはどこも動かしません)・・・後半部分

これだけ! です。

■ イメージングをする前に(ウォームアップとして)
■ 夢実現預金通帳などのツールを眺めたり、活用したりする時に
■ 欲しいものがあった時に、かなえたい願いごと・夢のことを考える時に
■ 日々のストレスで気分転換したい時に
■ 通勤・移動時間などのスキマ時間に
■ 思考や気分・感情をコントロールしたい時に
■ 寝る前に気分良く未来(人生)につなげるために
■ 朝起きて、1日を気分良く過ごすために
■ ・・・・・

自分流に好きなように、好きなタイミングで実践してみてください。
わずか1分間程度のワークです。
習慣化されることをお薦めいたします。

電気信号イメージングの基本についての復習

電気信号

いちばんのポイントは電気信号です。
電気信号を意図することで、「感じる」イメージングにつなげていくものです。

あなたの脳からの(意識からの・思考からの)電気信号で、限りなくゼロに近いレベルの力加減を(身体の各部位に、筋肉に)加えます。

そうすることで・・・
逆に(各部位・筋肉から)電気信号を(脳が・意識が・思考が)感じることができてしまいます。

体験で理解してください。自分の感覚で、とらえてください。

電気信号で、微妙な力加減をとらえる。
電気信号で、各部位・筋肉をとらえる、感じる。
電気信号で、気持ち・感情をとらえる、感じる。

限りなくゼロに近いレベルの力加減・(微妙な力加減の)電気信号を使って・感じて、イメージングをしましょう。
今の段階のあなたでしたら、十分に使いこなせるレベルまで到達しているはずです。

あまり力を入れずに自然体で取り組んでください。

ここまでお疲れさまでした。

まとめ・・・ここまでで電気信号イメージングの完成です!

電気信号イメージング

次のステップでは、いよいよ具体的なあなたの夢・願いごと・目標・欲しいものを手にしている自分自身をイメージングすることにチャレンジします。

具体的なシーンで潜在意識イメージングを実践します
どうぞお楽しみにしてください。

いよいよ電気信号イメージングのマスター体験もクライマックスです。

実は・・・毎日毎日をワクワク遠足前夜気分で潜在意識イメージングがいつでもできるようにしたツールが、夢実現預金通帳です。
ぜひ、活用してみてください。

そして、明日のエクササイズでマスターするイメージングを活用して、あなたのゴールシーンを思い描いてください。
ぜひ、スキマ時間があったら完成した感情をともないながらのイメージングを使って人生を創造してください。

※潜在意識イメージング=電気信号イメージングで最後のゴールシーンを体感するイメージング、と認識しておいてください。

ここまで本当にありがとうございました。

電気信号イメージングマスターコースの最終回(5日目)はこちらです。

 

スポンサードリンク