空とひまわりイメージ画像

誰しも予感というものがある。そんな瞬間を感じるコトがある。
昔、いろんなイベントで一等賞の海外旅行が自分に当たるような気がする、と感じた瞑想の先生がいました。約200人規模の会だったらしいです。

見事に・・・一等賞の海外旅行に当選!したそうです。
悪い予感が当たる、ということも良く聞きます。これなどは、まさに引き寄せの法則的な話になりますね。

もの凄い幸運かも知れませんが・・・宝くじが当たる予感がして、居ても立っても居られない状況になってその日のうちに銀行に行って預金を引き出し。約100万円分の宝くじを購入したという人がいたそうです。

奥さんと子どもさん、家族は大反対! でしょうね。

でもそんな予感で、押しの一手でジャンボ宝くじ約3300枚を購入したそうです。

・・・・・

どうなったと思いますか?
家族危機? 離婚?

なんと、なんと・・・みごとに! 一等前後賞合わせて7億円に当選したそうです。
100万円の投資で7億円。700倍になったわけです。

これなど、まさにヒラメキです。虫の知らせです。第六感、予感です。

当たるはずだと思いこんでいたのか。
そうすることができたのか。
神のお告げがあったのか。
強烈な予感がしたのか。

少し話が脱線するかも知れませんが・・・

神の奇跡を示すことができたと言われているイエスは、自分が祈ること・願うことは必ず実現すると強く信じていたそうです。
起こって当たり前だと、起こるコトを確信していたと言われています。
神に先に感謝したといいます。

引き寄せの法則なども同じ理屈?原理?かも知れませんね。
先に感謝するのです。ありがとう、です。

夢の実現が、成功が、近いことを感謝しましょう。
大輪のつぼみが花開いた時になってはじめて感謝するのではありません。つぼみの段階から感謝するのです。

ギブ・アンド・テイク的にもらってはじめて感謝するのではなく、先に感謝してしまう。
口ぐせの話とも関係するかも知れませんが・・・

ツイテル・ツイテルと口にする人は・・・
幸せだなぁ・幸せだなぁと口にする人は・・・
ありがたい・ありがたいと口にする人は・・・

先に感謝していることになります。そんな現実が目の前に出現することになります。

できそうで、できないことですね。人は目の前の現実に反応する生きものだからです。
目の前の出来事に反応して、感情を発してしまうからです。

その発せられた感情に似た出来事が引き寄せられる、現実化する、ということになります。

わかっちゃいるけど・・・ですね。
とりわけ引き寄せの法則や潜在意識についてかじった人は迷路に入ってしまうことにもなりかねません。

先に感謝することのまとめ

先に感謝できるようになったら、まさに人生のマスターです。

こんな話を聞いたことがあります。
何の欲もない年老いた婦人がいらっしゃいました。
もちろん働いていません。年金ももらっていません。でも、毎日毎日感謝して生きています。

どうやって食べていけてるのか?
ですね。不思議です。

毎日毎日、誰かしら食べものなどをおすそ分けに持ってきてくれるというのです。
食うに困らない、ということなのです。

鶏が先か、卵が先か、という感じですが・・・感謝が先なのです。
現実が、後です。

夢の実現が近いことに感謝しよう
大輪のつぼみに感謝する

ゴールという感動を先に覚えよう・感じよう・体感しよう
感動の世界が見える、その光景が見える

次なる成功という山が目に入る

今、まさに山を登っている最中だとしても、その体験に感謝しよう!
体験ができていることに感謝しよう!

毎日毎日、毎瞬毎瞬、感謝しよう、ということです。

※私も感謝の気持ちを込めて・・・合掌