【潜在意識イメージング・ワクワクを体感する方法!】人生のシナリオとゴールシーンイメージングのやり方

潜在意識

秋田です。

あなたの夢・目標・願いごと・・・たくさんあると思います。
それをかなえる・実現するための、近づくためのお手伝いをさせていただきます。

ここでは(あなたの夢・目標・願いごとの)ゴールシーン・人生のシナリオを作成します。

それを電気信号を使ってのイメージングで潜在意識に刻みつけてください!

もちろん、イメージングする時には・・・ワクワク・遠足前夜気分になれるようにしてください。
夢実現預金通帳を眺める時も、個別に記載した欲しいものや行ってみたい場所などをイメージする時には、電気信号を使ってくださいね。

つまり、電気信号というテクニックでイメージングするというのがいちばんの狙いです。
まさに五感で感情・気分を味わうイメージングです。

当ページではイメージするゴールシーンや成功後の自分の人生をイメージするためのシナリオを作成します。
どうぞ人生創造に活用してください。
 
 

スポンサードリンク



 

人生のシナリオを作成してみる!

人生のシナリオ

(あなたの夢がかなった後の)人生のシナリオのサンプルをプレゼントします。
最終的には自分用に添削・加筆して、あなただけのゴールシーン・人生のシナリオを作成してみてください。

⇒ 人生のシナリオ

自分で作成した人生のシナリオは、スマホやICレコーダーに自分の声で録音してスキマ時間に聴く(自己暗示・アファメーション)という手もあります。

この人生のシナリオを使って、ワクワクする時は・・・こんな使い方もあります。
シナリオの中の一部分を切り出して、そのシーンをイメージするというやり方です。

一日中、ワクワク遠足気分でいられたらいちばんですが・・・不可能ですから、少しでも自分の人生創造のためにワクワク遠足前夜気分に浸るということを意識してください。

ワクワクに浸るイメージングのイメージ画像

それでは、ゴールシーンのシナリオを作成していくことにしましょう!

【ゴールシーンイメージングの前に】ゴールシーンの間違いについて!

ゴールシーンの間違い

あなたの夢・目標が実現したシーンをイメージしてください、と言われたら・・・

(たとえば)あなたの夢が、ある競技で1位になる(優勝する)ことだとします。
そのシーンを思い描いてくださいと言われたら、どんなシーンをイメージしますか?

ひょっとしたら・・・下のような「シーン」をイメージとして思い描こうとしてはいませんか?

※ただし、前提は夢をかなえるためのイメージングの場合です。
ただ単純にゴールシーンを絵に描いてください、という図画工作の試験問題的な話ではありませんよ。

ゴールシーンイメージ画像

これだと実は・・・ダメなんです!

ゴールシーンイメージ画像

繰り返しますね。
このシーンをイメージしようとしたら、ダメ!です。
なぜなら・・・

ゴールシーンという一瞬の、まさに瞬間的なシーンの気持ち・感情を感じることができますか?ということです。

よくアスリートの人たちのインタビューでありませんか・・・後から、実感がわく・わいてきた、というコメントです。

苦しかったハードな練習や周囲の人たちへの感謝の気持ち、また応援してくださった人たちへの感謝の気持ち・・・などがこみあげてくるのは、表彰台の上であったり、その後の慰労会・祝賀会などでの自分の挨拶の時だったりするのが普通です。

感情・気分を伴ったイメージングは、そういった時の自分をイメージする

ということをぜひ意識しておいてください。

それともう1つ・・・まさにゴールフープを切る瞬間をゴールシーンとしてイメージしようとすると、困ったことに第三者的な目線で思い描こうとしてしまうのです。

⇒ つまり、観客席からの目線です。・・・NG!

ドラマの1シーンを見るように思い描こうとすると・・・どうしても視聴者目線になってしまいます!
主人公の気持ち・感情は他人ゴトです。・・・これだとダメなんです。

ぜひ、自分の感情・気分を伴ってのイメージングのために、イメージするゴールシーンというのを少しズラしてください。

下図のような感じです。
もちろん、どのタイミングを自分なりのゴールシーンとするかは自由に決めてください。

ゴールシーンの設定イメージ画像

ゴールシーン(夢がかなった瞬間・目標が達成した瞬間)をイメージするということの間違いの【まとめ】

ぜひ、意識しておいてください。
このポイントは【要注意】です。
誤解というか、これまで意識したことのない人の方が多いかと思います。

このシーンだと第三者・観客目線になりやすい 自分の着ぐるみを意識する。 ゴールシーンの後のシーンを感じるのもアリ
ゴールシーンイメージ画像 ゴールシーンイメージ画像 ゴールシーンイメージ画像
視聴者・観客が主人公をドラマの1シーンとして見るようなイメージングではなく、自分が周囲の世界を見て、そこでいろんなコトを感じてください。
たくさんの観客に自分が感動したり、感謝の気持ちがわいてくるように、感じてください。気分よくなってください。甲子園での優勝が夢なら、スタンドから選手を見るようなシーンではなく自分がグランドにいて感動したことを体感しているようにイメージングするのです。
あなた自身が、あなたという着ぐるみの中に入って、そこから周囲を見ているような感覚を感じてください。
暖かさや寒さを感じたり、風や匂いを感じたり、感激したり、感謝したり、気分良くなったり・・・を五感で感じてください。
※そのためのやり方が電気信号を感じるやり方です。
⇒ 電気信号イメージング
祝賀会などでしみじみと感謝の気持ちやお礼の気持ちなどを感じるというのもゴールシーンとしては、ありです。そこからまた、次なるシーンにつなげていくこともできます。こういったシーンでは、黒板メソッドというのも使えます。
黒板メソッドは自己暗示的自己紹介としてのアファメーション、思い込み・固定観念強化にも使える方法です。
⇒ 黒板メソッド

 
お待たせいたしました。
いよいよゴールシーンのシナリオを作成していきたいと思います。
それからゴールシーンイメージングを実践して体験していただきます。

もちろん、ゴールシーンはいくらでも作成できますし、いつでも加筆修正、リニューアルできます。

1年に1回、新しい人生のシナリオを作成している成功者もいます。

ゴールシーンのシナリオづくり(ゴールシーンが積み重なったものが人生のシナリオ)

人生のシナリオ・ゴールシーン

ゴールシーンのシナリオづくりからスタートしますが、同時に電気信号を使ってのイメージングも入ってきます。
その電気信号を使ってのゴールシーンイメージングの実践です。

それが、まさに潜在意識イメージングの完成までをここで実践することになります。

ぜひ、「いいこと」を体験してください。

その積み重ねが人生を創造するやり方に自然とつながります。

人生創造=潜在意識にイメージを刻み込むために ⇒

  • ゴールシーン・人生のシナリオを作成する。
  • それを潜在意識にイメージングとして刻みつける。
  • 刻みつける・体感するのに最適なのは電気信号イメージング!

の3点セットでチャレンジしてみてはいかがでしょう。

騙されたと思って・・・5日間の電気信号を感じるやり方・ノウハウをマスターしてください。

【ヒント】電気信号イメージングのポイントは、限りなくゼロに近いレベルの力(ちから)加減=電気信号、です。

■ あなたが実現したい夢=ゴールシーン1、
■ あなたが行きたい憧れの場所=ゴールシーン2、
■ あなたがかなえたい目標=ゴールシーン3、
■ あなたが手に入れたい欲しいもの=ゴールシーン4・・・

それが積み重なったもの、あるいはその後に待っている(思い描いている)人生が・・・人生のシナリオです。

ゴールシーン1+ゴールシーン2+ゴールシーン3・・・=人生のシナリオ

今一度、サンプルとしての人生のシナリオを確認しておいてください。

※一部のスマホではテキストファイルを閲覧できません。無料アプリ等をお使いください。

この人生のシナリオを実際に体験するために、その第一歩、スタートとしての成功させたいシーンが、これからあなたが決める(作成する)ゴールシーンのシナリオです。

最初から完全形を目指さないでください・・・少しずつ進化・変化させていけばいのです。
自分の自身の皮膚感覚(とらえ方)でバージョンアップしていくことが大切です。

つまり、ワクワク遠足前夜気分も(自分なりに)変化・進化させていくということです。

ゴールシーン・シナリオのつくり方(PDFファイル)・・・まず最終形を見てください

フラワーショップ

ここでは、サンプルとして・・・
待望のフラワーショップをオープン」させることにこぎつけた人の開店日をイメージしたシナリオづくりを取り上げました。
量的には結構なボリュームになります。

それで、ここへ記載するのではなくPDFファイルにしてあります。良かったら参照ください。
このフラワーショップの例を参考に自分だけの(まず最初の)ゴールシーンを設定してください。

フラワーショップ夢実現のシーン・ゴールシーン(オープン直前の感激シーンをイメージングする)

参考・添削用にフラワーショップのゴールシーンのシナリオをテキストファイルにしたものを用意いたしました。
自由に添削したり、加筆・修正したりして世界に一つだけの自分オリジナルのゴールシーンをつくってみてください。

⇒ 完成形のゴールシーン・シナリオ(テキストファイル)

実は・・・このゴールシーンのシナリオは、ゴールシーンイメージングをしながら、感情・気分を味わえるようなシナリオにしてあります。
最終的には音源化するところまでが狙いです。

もちろん音源化する・しないは自由です。

サンプル1・ゴールシーンの作成

フラワーショップ

では、実際にフラワーショップのオープン直前をゴールシーンに設定してシナリオを作成してみます。
特別に作家としての才能とか、上手く書けるだろうかというようなことは気にしないでください。

まずは、ゴールシーンを脚本家・演出家のように自分なりのイメージでの場面で描いていきます。
次にあるような感じですが・・・もちろん正解ではありませんし、あなたなら、こうする、というのを自由に設定してください。

また、どんどん進化させていってください。

創造とはそういうものだ、と割り切ることも大事です。
最初から完璧なもの、効果が100%現れるような魔法のゴールシーンをつくるぞ、というような思いがあると踏み出せません。

どうぞ気楽に想像しながら創造していきましょう。

【ケーススタディ・夢のフラワーショップの開店】

前提として次のように設定します。

⇒ オープン前にスタッフ全員を集めて朝礼・挨拶をしたいけど、その前に自分で最終的に店を確認しながら、幸福感・満足感にひたっている自分、をイメージする。

それがゴールシーンだとします。

もちろん、あなたなら(たとえば)お客さまの要望を聞いてお薦めの花を選んであげているシーンとそれを気分良くバスケットにアレンジメントしているシーン、というようなものでも構わないのです。

自由に思い描いてみましょう。

まずは、あなた自身が「書いてみる」ことがいちばん大切です。

ここから(サンプルが)始まります。


真っ白なイメージカラーにパステル色を配置したファサード部分(お店の正面部分)がまぶしい。
ヨーロッパをイメージしたテラス風の屋根飾りがお気に入りだ。最初にこの場所を選んだ時の興奮が思い出される。
それから私はイメージングの力で今このお店をオープンすることができたのだ。

本当にありがたい。

たくさんお友だちやいろんな会社からたくさんの花が届いている。置く場所に困るくらいだ。
思わず、(私のところは)フラワーショップなのに、と微笑んでしまう。

感謝・感謝である。本当にうれしい。

店内に入ってみる。
テーマごとのスペースに和洋たくさんの花を配置できているのがうれしい。
新しい冷蔵ケースもまぶしい。たくさんの花が笑顔でいてくれているような感じがする。

作業場も接客用のカウンター・会計のところもお気に入りの道具でいっぱいだ。

待機してくれているスタッフもみんな明るくて素晴らしい人材ばかりだ。
笑顔いっぱいでオープンの時を待っている。

さあ、私の新しい人生がいよいよ始まるのだ。
感激で胸がいっぱいだ。

私はたくさんの人に笑顔を届けたい。
大好きなたくさんの花に囲まれて本当に幸せだ。

私の人生は素晴らしい。
ありがとう。

ありがとうございます。

それじゃあ、わくわくいっぱいでスタッフのみんなに(最初の)挨拶をしよう!


ここまでです。

こんな感じにゴールシーンを作成(設定)してみました。
繰り返しますが・・・これが正解ではありません。

あなたならもっと臨場感あふれるシーンを想定できるかと思います。
自分なりのシーンを自由に思い描いてください。

サンプル2・ゴールシーンの添削(POINT)

フラワーショップ

この作成したシーンに、自分なりのポイントを加えて(書き込んで)いきます。
こんな感じになります。


真っ白なイメージカラーにパステル色を配置したファサード部分(お店の正面部分)がまぶしい。
ヨーロッパをイメージしたテラス風の屋根飾りがお気に入りだ。

(正面に立っている自分の場所はどこ、天候は、お日様は、風は、香り・匂いは)

最初にこの場所を選んだ時の興奮が思い出される。
それから私はイメージングの力で今このお店をオープンすることができたのだ。

(思い出して微笑んでいる自分のポーズは、わき上がる感情は、今自分はどんな服装・スタイル・様子なの?)

本当にありがたい。
(感謝の気持ちを感じる)

たくさんお友だちやいろんな会社からたくさんのお祝い用の花が届いている。置く場所に困るくらいだ。
思わず、(私のところは)フラワーショップなのに、と微笑んでしまう。
(左右を見渡す。数えてみる。一つの観葉植物に触れてみる。感触・肌触りは?)

感謝・感謝である。本当にうれしい。
(うれしさの極地に身震いしてしまう感覚かな)

店内に入ってみる。
(入口からの広さは? 照明は? 店全体の香り・匂いは?)

テーマごとのスペースに和洋たくさんの花を配置できているのがうれしい。
新しい冷蔵ケースもまぶしい。たくさんの花が笑顔でいてくれているような感じがする。
(見回してみる。右に左に視線を送る。奥の方、手前の方。花の匂いはどんな感じ?
冷蔵ケースに触ってみる。心地よい冷たさを感じる。花たちが笑顔で挨拶してくれている・話しかけてくれている感じ)

作業場も接客用のカウンター・会計のところもお気に入りの道具でいっぱいだ。
(手で触ってみる。木の感触がたまらなくいい。木の香りは? 光り具合は?)

待機してくれているスタッフもみんな明るくて素晴らしい人材ばかりだ。
笑顔いっぱいでオープンの時を待っている。
(一人ひとりの笑顔が思い浮かぶ。BGMが流れ始める)

さあ、私の新しい人生がいよいよ始まるのだ。
感激で胸がいっぱいだ。
(顔の表情がさらに輝く。顔をあげてみる)

私はたくさんの人に笑顔を届けたい。
大好きなたくさんの花に囲まれて本当に幸せだ。
(笑顔になれている自分の顔がわかる)

私の人生は素晴らしい。
ありがとう。
ありがとうございます。
(次から次へと感謝の気持ちを感じる。波が押し寄せるような感じだ。声には出さないけど実際に口にしてみる)

それじゃあ、わくわくいっぱいで、スタッフのみんなに(最初の)挨拶をしよう!
(自分自身の身体が身震いする感覚。よし、と両手をたたいてみる)


ここまで・・・いかがでしたか?

感情を入れ込むポイントがわかりましたか?

ただし、これはあくまでも私のとらえ方です。
こだわることなく自分の(夢が実現した・願いごとが実現した・目標が達成した・欲しいものを取得できた時の)場合に当てはめて、自由に描いてください。

さあ、次のステップは、これに(いよいよ)感情をおぼえるやり方でイメージングを実践していきます。
電気信号イメージングを思い出してください。

今一度、限りなくゼロに近いレベルの力加減を思い出してください。
実践する時は※ウォームアップされることを(強く)お薦めします。

※ウォームアップについては、電気信号イメージングを参照ください。

サンプル3・ゴールシーンの完成=ゴールシーンイメージングの実践です!

フラワーショップ

さあ、いよいよゴールシーンをイメージングしてみましょう。
感情を呼び起こすようにしてあります。

少しずつ読み進めながら、つど目を閉じてイメージングしてください。
もちろん、自分なりの感情の感じ方で構いません。
正解はありません、でしたね。

ポイントは、限りなくゼロに近いレベルの力加減=電気信号で(頭の中から、脳から、心の中で)動作の指示を出して、五感で感じるようにしてください。

実際には手や身体の各部位は動かさないけど、動かしたように意識する、そして感じたように意識するということです。

さあ、ゴールシーン・イメージングの実践です。


真っ白なイメージカラーにパステル色を配置したファサード部分(お店の正面部分)がまぶしい。
ヨーロッパをイメージしたテラス風の屋根飾りがお気に入りだ。

(正面に立っている自分の場所はどこ、天候は、お日様は、風は、香り・匂いは)

(目を閉じて)店の入口から離れたところに立っていて周囲を見渡すように(頭の中で、限りなくゼロに近いレベルの力加減で)顔を動かす。(実際には動かさない)

耳に意識を向ける。限りなくゼロに近いレベルの力加減で耳からの刺激を感じてみる。
大通りに面した街中なのに静かなスポットになっているのがわかる。

目を、顔を、視線を上方に向ける。真っ青な、透き通るような青空がまぶしい。
思わず目を細めてしまう。
(実際には動かさない。限りなくゼロに近いレベルの力加減でまぶたを感じるようにする)

お日様の光がやわらかい。顔にあたる太陽光線も祝福してくれているかのように心地よい。
(限りなくゼロに近いレベルの力加減でひたい・頬を感じる)

心地よい風のおかげで、自分の髪が頬を軽くなでているのがわかる。
限りなくゼロに近いレベルの力加減での刺激が返ってくる。

思わず(限りなくゼロに近いレベルの力加減で)髪の毛をかきあげてみる。
実際には手は動かしていないけど、髪の感触、顔の肌触りを右手に(または左手に)感じることができている。

意識を鼻のあたまに向けてみる。遠くに匂いを感じる。
限りなくゼロに近いレベルの力加減で鼻に意識を向けると鼻腔の奥で花いっぱいからの香りを感じることができる。

最初にこの場所を選んだ時の興奮が思い出される。
それから私はイメージングの力で今このお店をオープンすることができたのだ。

(思い出して微笑んでいる自分のポーズは、わき上がる感情は、今自分はどんな服装・スタイル・様子なの?)

(目を閉じて)限りなくゼロに近いレベルの力加減で、両手を両肘に当てている自分をイメージする。右手が左ひじに、左手が右ひじをつかんでいる感覚。腕組みのような感じだ。服の肌触りを感じることができている。何となくだけど、ワクワク感を感じることができているような気がする。

感じられなくても大丈夫なのだ。私はいつでもこのシーンに来ることができるのだから。

お気に入りの勝負服だ。上から下までのフィット感を感じる。限りなくゼロに近いレベルの力加減で意識を肩、胸、腰、太もも、そして足先と移すと気が引き締まる感じがしてくる。
それを感じることができている。

思わず口元が緩む。にっこりと自然と、微笑んでいる自分がいる。口元からの刺激を限りなくゼロに近いレベルの力加減で感じることができる。

本当にありがたい。

(感謝の気持ちを感じる)

(目を閉じて)ウォームアップの後半でやるワークで感じる、あの幸福感・満足感・充実感を感じてみる。限りなくゼロに近いレベルの力加減で、感謝の気持ちが、何となく感じられる。
感じることができなくても、焦る必要はない。
やがて、気球いっぱいに膨らむくらいの感謝の気持ちを感じることができるようになるだろう。

たくさんお友だちやいろんな会社からたくさんのお祝い用の花が届いている。
置く場所に困るくらいだ。

思わず、(私のところは)フラワーショップなのに、と微笑んでしまう。]

(左右を見渡す。数えてみる。一つの観葉植物に触れてみる。感触・肌触りは?)

(目を閉じたままで)店の端から端まで、視線を流してみる。限りなくゼロに近いレベルの力加減で、実際には動かすことなく、視線を左右に何度も動かしてみる。

これも、あれも、こっちもと、いただいた贈答用のスタンドを数えてみる。意識の中で数える。
少しだけ背の高いスタンドの観葉植物に触れてみる。(限りなくゼロに近いレベルの力加減で触ることを意識する)
木肌の感触は? ザラザラしてる? でも好きだ。

葉っぱの感触は? 肉厚でロウソクのロウを塗ったような感覚だ。
両手の感覚が、何となく感じることができたような気がする。

限りなくゼロに近いレベルの力加減でつぶやいてみる。

「フラワーショップなのに、ね」

思わず、限りなくゼロに近いレベルの力加減で微笑んでしまう。苦笑に近い感じだ。

感謝・感謝である。本当にうれしい。

(うれしさの極地に身震いしてしまう感覚かな)

(目を閉じて)限りなくゼロに近いレベルの力加減で両手が震えている感覚を感じる。うれしさに手が震えている。心地よい手の震えを感じることができた。そして、その震えが余韻を楽しむかのように少しずつ消えていくのもわかる。震えがゼロになった。

店内に入ってみる。

(入口からの広さは? 照明は? 店全体の香り・匂いは?)

(目を閉じたまま)限りなくゼロに近いレベルの力加減で、足を動かす。(実際には動かさない)
一歩、また一歩と店内に歩を進める。響く足音が気持ちいい。意識を耳に向けてみる。
コツン・コツン・・・心地よい足音の響きを感じる。

実際には動かすことなく、限りなくゼロに近いレベルの力加減で、天井を見る。
お洒落な照明がちょうどいい光り具合を投げかけてくれている。その柔らかな光に匂いがついているような錯覚におちいってしまう。

光のシャワーと花からの店全体の香りが、一つの空間をつくりあげているようだ。
本当に気持ちいい。

思わず、限りなくゼロに近いレベルの力加減で口を動かして「このお店で良かった」とつぶやいてみた。
うれしくなってしまう。(実際には口は動かさない)

テーマごとのスペースに和洋たくさんの花を配置できているのがうれしい。
新しい冷蔵ケースもまぶしい。たくさんの花が笑顔でいてくれているような感じがする。

(見回してみる。右に左に視線を送る。奥の方、手前の方。花の匂いはどんな感じ?
冷蔵ケースに触ってみる。心地よい冷たさを感じる。花たちが笑顔で挨拶してくれている・話しかけてくれている感じ)

(目を閉じて)実際には動かすことなく、限りなくゼロに近いレベルの力加減で、店のあちこちに顔と視線を向ける。ぐる~っと見渡してみる。
それぞれのスペースで、違った空間ができているみたいな気がする。
ほんと、それぞれの花たちの個性だと思う。

限りなくゼロに近いレベルの力加減で、右手を冷蔵ケースに触れてみる。
「(少し)冷たッ!」と感じる。右手から刺激が返ってくる。

窓から外の景色をみるように、ケースの中をのぞき込む。
(限りなくゼロに近いレベルの力加減で顔を少しだけ、下の方に傾けて視線を送る)
(実際には動かさない)

何となく、花たちと目が・視線が合ったような気がする。
ニッコリしている感じがする。

思わず自分も(限りなくゼロに近いレベルの力加減で)ニッコリする。ニッコリした顔を感じることができる。

作業場も接客用のカウンター・会計のところもお気に入りの道具でいっぱいだ。

(手で触ってみる。木の感触がたまらなくいい。木の香りは? 光り具合は?)

(目を閉じて)限りなくゼロに近いレベルの力加減で、利き手をカウンターの上にすべらせみる。感触が(何となく)わかる。(実際には動かさない。頭の中だけで、心の中だけで)

カウンターの端から端まで、視線を動かす。(実際には動かさない)
視線を動かすたびに、思わず微笑んでしまう自分がいる。微笑んだ顔を(限りなくゼロに近いレベルの力加減で)感じる。

歩きながら(実際には動かない。意識の中で、限りなくゼロに近いレベルの力加減で足を動かすようにする)作業場、接客用のカウンターと触れ回ってみる。ずっと利き手に意識を向けたままで。

さーっ、と撫でる感触を感じる。思わず木の香りを嗅いでみる。
限りなくゼロに近いレベルの力加減で鼻に意識を向けてみる。花と同じように大好きな木の香りが、鼻を刺激してくれる。

「う~ん、いい香り」と思わず頭の中で言ってみる。
しばらく、香りを楽しんでいたい気分だ。満足感・充実感を感じるようにする。感じることができている感じだ。

もう一度、調度品に視線を向ける。やわらかな光り具合が何とも言えない。
もう一度、満足感・充実感を感じることができている。

待機してくれているスタッフもみんな明るくて素晴らしい人材ばかりだ。
笑顔いっぱいでオープンの時を待っている。

(一人ひとりの笑顔が思い浮かぶ。BGMが流れ始める)

(目を閉じて)限りなくゼロに近いレベルの力加減で顔をいろんな方向に向けてみる。(実際には動かさない)Aさん、Bさん、Cさん・・・と順に顔を見合わせる。

相手がそれぞれニッコリ微笑むので、自分もそのつど、ニッコリする。
限りなくゼロに近いレベルの力加減で顔がニッコリするのがわかる。

ふとBGMがスタートするのが聞こえる。
限りなくゼロに近いレベルの力加減で、耳に意識を向けてみる。こ
れもお気に入りのアーティストの音楽アルバム○○だ。(○○はアルバム名や曲名)

さあ、私の新しい人生がいよいよ始まるのだ。
感激で胸がいっぱいだ。

(顔の表情がさらに輝く。顔をあげてみる)

<b>(目を閉じて)実際には口に出さないけど、限りなくゼロに近いレベルの力加減で「さあ、私の新しい人生がいよいよ始まる」と言ってみる。
何となく、胸がキュ~ンとしてくる感覚がある。感激を感じるとはこういうことなのだろうか。

みんなの方を向いて、(もう一度)微笑んでみる。限りなくゼロに近いレベルの力加減で(意識の中で)、微笑んでみる。顔の筋肉が、口元が、反応したのがわかる。

私はたくさんの人に笑顔を届けたい。
大好きなたくさんの花に囲まれて本当に幸せだ。

(笑顔になれている自分の顔がわかる)
(目を閉じたままで)限りなくゼロに近いレベルの力加減で、自分が笑顔になっているのを感じることができる。
どんどん、どんどん、笑顔が強いものに、輝くものになっているようだ。

もう一度、店の中全体を見回してみる。(実際には、顔は動かさないけど、限りなくゼロに近いレベルの力加減で顔を、ぐるーっと見渡すように動かす)

あの花も、この花も、向こうの花も、あそこにアレンジした花も・・・みんな輝いている。
花も笑顔になっている気がする。

また(再度)、(限りなくゼロに近いレベルの力加減で)自分の笑顔を確認できた。

私の人生は素晴らしい。
ありがとう。
ありがとうございます。

(次から次へと感謝の気持ちを感じる。波が押し寄せるような感じだ。声には出さないけど実際に口にしてみる)

(目を閉じて)限りなくゼロに近いレベルの力加減で、口を動かすことなく、「私の人生は素晴らしい」「ありがとう」「ありがとうございます」と言ってみる。

限りなくゼロに近いレベルの力加減で、幸福感・「幸せだなぁ~」感を感じる。
グー・パーのウォームアップで感じるあの幸福感を思い出してしまう。

いや、それよりもずっと強い幸福感・「幸せだなぁ~」感を感じているような気がする。
それが次から次へとやってきてくれる。ありがたい。

それじゃあ、わくわくいっぱいで、スタッフのみんなに(最初の)挨拶をしよう!

(自分自身の身体が身震いする感覚。よし、と両手をたたいてみる)

(目を閉じて)実際には声に出さずに、「よし!」と言ってみる。
限りなくゼロに近いレベルの力加減で、両手をポンとたたいてみる。

決意いっぱいの緊張感がたまらなく、いい。
思わず(心の中で)繰り返してみる。

「私の人生は素晴らしい。ありがとうございます。感謝・感謝だ」

いかがでしたか。

感情を呼び起こすようなイメージングができましたか。

最初から完璧、というものはありません。電気信号のウォームアップ(グー・パーのエクササイズと感情を感じる動作・仕草・ポーズがセットになったもの)を繰り返すことで少しずつ感情を感じることが容易になるはずです。

そして、今、完成させたゴールシーン(今現在のもの・今後、どんどん進化=変更させても構いません)を繰り返しイメージングすることで・・・潜在意識イメージングは条件反射のように感じることができるように(自然と)なります。

どうぞ焦らずにこのワークを続けてください。

さあ、これでゴールシーン・イメージングは完成です。

毎日ほんのわずか、5分間程度のイメージングです。
ワークです。
続けましょう。

■ 電気信号を使ってゴールシーンをイメージングする=限りなくゼロに近いレベルの力加減で感情を呼び起こすイメージングを行う。
■ ゴールシーンであったり、欲しいものが手に入ってそれを使っているシーンであったり、好きな海外に行って感激している自分であったり・・・
いろんなシーンで電気信号イメージングで気分・感情(=波動・エネルギー)を呼び起こしてください。

やがて・・・

あなたは、潜在意識に知らない間に刻みつけることのできる「潜在意識イメージング」を使いこなせている、ということになります。

アドバイスイメージ画像

※ここでアドバイスを1つ。


自分なりのゴールシーンをつくったら、このワークの文章を自分の声でスマホやICレコーダーに録音して、スキマ時間に聞くということができます。
(ただし、その場合は例の「限りなくゼロに近いレベルの力加減で」といったようなフレーズは省略された方がいいと思います)


これなら、まさにいつでもどこでも、という世界です。お薦めします。
ここまでのモノを、このゴールシーン・イメージングの部分を書きだしたものを、持ち歩いて、スキマ時間などに読んだり・実際にイメージングしたりすれば、どうなると思いますか?

これからのあなたの人生が、どうなるか、です。

トライしてみませんか?

これからのあなたの人生が、どうなるか、です。

ゴールシーンイメージング

左側がこれまでの人生の延長です。・・・昨日までの延長線上にあります。
昨日までと同じようなことを思考したり、行動したりした場合のあなたの人生です。

右側はイメージングをすることにしたあなたです。
自分の未来にワクワクしてください。
今まさに、創造している瞬間ですから。

ゴールシーンイメージングの実践2(人生のシナリオに近いイメージ)

ゴールシーン・人生のシナリオ

潜在意識イメージングをもう少し練習してみましょう。
ゴールシーンというよりは、人生のシナリオに近い感じです。

夢が実現して素晴らしい人生・日常生活が送れているところをイメージングします。
自分が、幸せだなぁ、と感じるシーンです。

ここでは・・・

成功して海外に住んでいる、海岸でたわむれているのがいちばん好きだ、いちばん気持ちいい

というシーンをイメージングします。

そこでの感情・気持ちを十分に感じることができるように・体験できるようにイメージングします。

  • 潜在意識に刻みつけるためのイメージングです。
  • 思考を現実化させるための強い感情を伴ったイメージングです。
  • 引き寄せの法則を発動させるための波動を変えていくためのイメージングです。

 
※通常は頭の中で(意識の中で)思考する場面(シーン)を・・・あえて

「文字として」

書きだしてみます。
(繰り返します。サンプルは海外に住むのが夢という人の場合です)

【海外に住んでいる自分が体験する日常(時間と空間)のイメージ】

ビーチ

ビーチを歩く。

波打ち際をわざと歩いてみる。
風が気持ちいい。
ほんのりと潮の香りが漂ってくる

青い空、エメラルドグリーンの海、たわむれる魚たち
沖ではサーファー達がビッグウェーブに歓声をあげながらエネルギーを爆発させている。

思わず笑みがこぼれる自分を自覚できている。
そんな風景を見るのが大好きだ。

遠くの歓声を聞きながら耳をすますと、心地良い風が頬をなぜてくれる。
カラッとした気持ちの良い風、風、風。

どこまでも透きとおるような風景がたまらない。
空気自体に薄いコバルトブルーの色が着いているような気がしてしまう。

見慣れたはずなのにパームツリーのはるかかなたに見える山々が心を満たしてくれる。
本当にありがたい。
いつきても同じ感動を覚えることができている。

ワクワク感から、ビーチサンダルを脱いでみる。
砂の感触が、足の感覚が感動だね。
人生を生きていることを実感できている。

海水を手で触る、海の水をすくってみる。
少しだけ口に含むと、塩(塩分)の味覚と風潮の香りが鼻の奥をくすぐってくれている。

あー、この体感・実感が幸福感をいっぱいにしてくれる。喜びだ。
目を閉じても、思いっきり両手を広げても、背伸びをしても、自由だ。

豊かな気持ちとは、まさにこの感情だとあらためて思ってしまう。
パームツリーの大きな葉が擦れる音が・風が強くなってきたことを知らせてくれる。
少しずつ少しずつ、夕方が近づいているのがわかる。

私は、夕暮れに浮かび上がるシルエットがたまらなく好きである。
逆光の中、どんどん輝きを増す波のきらめきが美しい。
いちばんの癒しかも知れない。
黒とオレンジの世界。

本当に時が止まっているようにしか感じられないのだ。
永遠の幸せ、永遠の豊かさ、永遠の安らぎ、永遠の今、だ。

遠くの沖にゆっくりと移動する小さな船も、海岸を歩く恋人達も、そんな風景をずっと眺めてきた木々も、一つの芸術作品のように迫ってきてくれる。

目を閉じる。
目を閉じてもあまりに美しい「切り取り画(シーン)」が鮮やかに浮かび上がる。

深く深く息をする。ほんの少し潮の香りが薄らいだような気がする。
自分の魂が思いっきり楽しんでくれているのがわかる。
ワクワクドキドキ感が高まるばかりだ。

海岸のワクワクから次は小高い丘に移動する。
この風景も大好きだ。

ここから夜景を眺める楽しみもまた格別だ。
オレンジが闇にバトンタッチをする頃には宝石箱へと姿を変える街が浮かび上がる。
ほんの少しだけ強くなった風が、髪に、頬に、身体全体に心地よい。

本当に宝石箱に飛び込んでしまいたい錯覚になる。
思い切りジャンプすればできそうな気もする。
目を閉じる、両手を広げる、深く息を吸う。たまらない幸福感。
この感動に感謝だ。

私の横には愛するパートナーがいる。言葉はいらない。
同じ時間と空間を共有するだけでいいのだ。
ここにも永遠の幸福が満ち溢れている。豊かさを体感できている。

今ここ、を楽しんでいることができるのが人生のありがたみなのだと思ってしまう。
振り返っても、星空を見上げても、360度のきらめきが無限の輝きが、一斉に降り注いでくれている喜びがある。
こんなワクワクと喜びがありがたい。

心の奥から震えるくらいである。
自分の人生に乾杯、だ。
そして感謝・感謝だ。

【By AKITA】

いかがでしょうか。
少し詩的になったかも知れません。

実際にこういったシーンを頭の中で思い描く時は、次のような問いかけ(黄色マーカー部分)に対して自分で感覚をとらえることができるようにしてください。

そのために電気信号イメージングがあるのです。
限りなくゼロに近い力加減での感覚を思い出してください。

潜在意識イメージング

■ ビーチを歩く。波打ち際をわざと歩いてみる。
(どんな感じ? 風は、まぶしさは? 気温は? 聞こえてくる音は?・・・)

■ 風が気持ちいい。ほんのりと潮の香りが漂ってくる
(潮の香を感じる鼻はどんな感じ?)

■ 青い空、エメラルドグリーンの海、たわむれる魚たち
沖ではサーファー達がビッグウェーブに歓声をあげながらエネルギーを爆発させている。
(視線を空から海、さらに海の中へと移すと太陽光線が反射してまぶしい。沖に目をやる時の視線は? 歓声を聞いている自分の耳を意識してみる)

■ 思わず笑みがこぼれる自分を自覚できている。
そんな風景を見るのが大好きだ。
(ニコッとする時の顔の筋肉は? 思わず口元が緩む。その感覚は?)

■ 遠くの歓声を聞きながら耳をすますと、心地良い風が頬をなぜてくれる。
カラッとした気持ちの良い風、風、風。
(風が頬、髪の毛をなでてくれる。その時の感覚は?)

■ どこまでも透きとおるような風景がたまらない。
空気自体に薄いコバルトブルーの色が着いているような気がしてしまう。
(この時の感覚は? 感情は? 気持ちは?)

※以下省略

さあ、実践です。
これに限りなくゼロに近い力加減、電気信号を感じることができるようにイメージングしてみましょう。

できれば電気信号でのウォームアップとしてのグー・パーと自分のお気に入りでの「楽(ラク)~」「幸せだなぁ~」という感覚を感じたあとに始めてください。

人生のシナリオ・ゴールシーン・イメージング・電気信号

■ ビーチを歩く。
波打ち際をわざと歩いてみる。
(どんな感じ? 風は、まぶしさは? 気温は? 聞こえてくる音は?・・・)

(目を閉じて)足裏に限りなくゼロに近いレベルの力加減を感じてください。
右、左、右・・・と砂浜を歩いているように(意識の中で・電気信号で)動かしてください。
(もちろん実際には動かしません)

砂浜から、波打ち際の海水の中に、足を進めます。
水の感覚を感じてください。

右足で波を蹴ってみてもいいですね。
風が、顔に、髪に気持ちいいです。
顔の筋肉で感じることができますか。限りなく・・・です。

足元の波がキラキラして、まぶしいですね。思わず目を細めます。
もちろん、限りなくゼロに近いレベルの力加減で目を細めてください。
(実際には目を閉じていますから、目を閉じる必要はありません)

足の感覚での水温はどうですか。
顔が感じる気温、太陽光線の強さはどうですか。電気信号を感じる努力をしてください。
(感じられる範囲で結構です)

波音、風の音・・・耳をすましてください。
(耳に意識を向けて、限りなくゼロに近いレベルの力加減で耳をそばだてて音をひろうようにしてください)

※もちろん、自分なりの感じ方や意識の向け方で構いません。
一つの実践的な例です。

■ 風が気持ちいい。ほんのりと潮の香りが漂ってくる
(潮の香を感じる鼻はどんな感じ?)

(目を閉じて)風で髪の毛がひたいや頬をなでるのを感じます。ひたいや頬に(そこの筋肉に)限りなくゼロに近いレベルの力加減で意識を向けて、感覚をとらえてください。

■ 青い空、エメラルドグリーンの海、たわむれる魚たち
沖ではサーファー達がビッグウェーブに歓声をあげながらエネルギーを爆発させている。
(視線を空から海、さらに海の中へと移すと太陽光線が反射してまぶしい。沖に目をやる時の視線は? 歓声を聞いている自分の耳を意識してみる)

(目を閉じて)限りなくゼロに近いレベルで顔に電気信号をむけてください。
(実際には動かさないで)顔を青い空に(上方に)向けます。

空いっぱいの光の粒子がまぶしいのを感じて、目を細めます。
(限りなく・・・で、電気信号で細くなった目を感じるだけです)

今度は海に視線を落とします。電気信号で顔を足元に向けてください。(実際には動かしません)
足元にたわむれる魚たちを目で追おうとしますが、キラキラがまぶしすぎてさらに目は細くなるばかりです。

この細くなる目を限りなくゼロに近いレベルの力加減の意識で感じてください。
(実際には目を細めたりはしません)

今度は、サーファーをさがすために沖へと視線を移します。目を閉じたまま電気信号で目が動いたのを感じてください。
次は、耳に意識を向けて沖からの歓声をひろいましょう。

限りなくゼロに近いレベルの力加減で耳に意識を向けて音をひろおう、としてください。
電気信号で耳からの感覚を感じてください。

■ 思わず笑みがこぼれる自分を自覚できている。
そんな風景を見るのが大好きだ。
(ニコッとする時の顔の筋肉は? 思わず口元が緩む。その感覚は?)

(目を閉じたまま、顔も動かさずに)ニコッと意識の中でしてください。
限りなくゼロに近いレベルの力加減で顔の筋肉を感じてください。
ニコッとした筋肉からの電気信号を感じてください。

思わず口元が緩んだ時の感覚もとらえてください。
口元の筋肉からの電気信号を感じていますか。

■ 遠くの歓声を聞きながら耳をすますと、心地良い風が頬をなぜてくれる。
カラッとした気持ちの良い風、風、風。
(風が頬、髪の毛をなでてくれる。その時の感覚は?)

(目を閉じたまま、どちらかの耳に意識を向けると)
心地よい風で、耳から頬へと意識が移ったのを感じてください。

風が頬をなでる感触と、髪の毛が風でなびいて頬に当たった時の感触の両方を、限りなくゼロに近いレベルの力加減での筋肉からの刺激を感じてください。
乾いた風が次々とあたる感触を楽しんでください。

■ どこまでも透きとおるような風景がたまらない。
空気自体に薄いコバルトブルーの色が着いているような気がしてしまう。
(この時の感覚は? 感情は? 気持ちは?)

(目を閉じて、身体を動かすことなく)風景を見渡す感覚を感じてください。
限りなくゼロに近いレベルでの力加減で、顔を左右に動かします。
(実際には動かしません。意識だけです。電気信号だけで筋肉が動いたことを感じてください)

(はじめて)深呼吸してみます。(これは実際にしてみてください)
鼻に意識を向けて、限りなくゼロに近いレベルの力加減での匂いを感じる鼻を意識してください。

「あ~、気持ちいい」「あ~幸せだなぁ~」「楽(ラク)~ぅ」の感覚を感じてください。
楽しんでください。

※以下省略

ここまでがゴールシーンイメージングの完成形です。

体感できましたか? できそうですか?

潜在意識イメージング

何となくでも構いません、何かしら感じるものがあったら・・・
あなたは、電気信号を使って五感でのイメージングができるようになったということになります。

五感で感じる(実際は限りなくゼロに近いレベルの力加減からの筋肉からの刺激です、電気信号です)ことで感情を伴ったイメージングができていることになります。

要領は理解できましたか?
あなたが欲しいものを手にいれた時の状況をイメージングする時には・・・

限りなくゼロに近いレベルの力加減・電気信号を使って感情をともなったイメージングにしてください。

「幸せだなぁ~」「楽だなぁ~」「気持ちいいなぁ~」を体感してください。
電気信号を使ったイメージングで感情を味わってください。

人生のシナリオを作成したり、ゴールシーンを作成した場合には・・・
その中のワンシーンをイメージする時には・・・

また、夢実現預金通帳をながめる時には・・・
電気信号を使ったイメージングで可能な限り「体感」できるように実践訓練してください。

今回・・・
ゴールシーンイメージングの実践2は、海外に住む夢を実現した場合の日常をイメージングしました。
場面は、海岸と小高い丘でした。
(しかも限りなくゼロに近いレベルの力加減・電気信号を感じるための解説は前半部分のみで一部は省略させていただきました)

これが正解ではありませんし、完成形でもありません。
そもそも100%の再現性というものはありえません。
(薬ですら効く人、効かない人、副作用が出てしまう人がいるのですから)

今回のイメージングを振り返ってみてください。

【ここまでのまとめ】

  • 海外に住む夢を実現したことをイメージングする時に・・・たとえば・・・
  • 家の前の庭で、親しいお友だちと楽しく食事をしているシーンでもいいですし
  • スポーツやレジャー、趣味などにチャレンジしている最中のシーンでも構いません。
  • お洒落な街中で買い物を楽しんでいるシーンでもいいですね。

とにかく、自分が「幸せだなぁ~」という感情を感じることのできるシーンで欲しいものが手に入った、夢が実現した、願いごとがかなった、目標が達成できた、そういった後の自分を気持ちよく体験するためのシーン見つけてください。

あとは日常生活において、ワクワクしたり遠足前夜気分の感情を感じたりすることを時々してください。
夢実現預金通帳を眺めたり手にしたりして、通帳の中に記載したモノ・コト(それが実現した時のシーンなど)をイメージしてください。

もちろん、ここで練習したように電気信号を使ってのイメージングも(できれば)行ってみてください。
・・・・・

あとは忘れて日常生活を送るだけです。

遠足前夜気分だけはお忘れなく!

ゴールシーンイメージングのまとめ【音源化のすゝめ】

音源化

電気信号を使ったゴールシーンイメージング、いかがでしたか。
最初はなかなか大変かも知れません。

自分が作成したゴールシーンのシナリオに、詳しくPOINTや感情をともなうイメージングのやり方(目を閉じて・・・という部分です)を案内しましたが、毎回毎回意識する必要はありません。

慣れてくれば・・・自然と夢実現預金通帳の中身を眺める時でもワクワクしながらのイメージングができるようになります。ちょっと意識するだけです。

電気信号=限りなくゼロに近いレベルの力(ちから)加減で、自分の手足を・身体を感じてください。
そこからの感覚を感じてください。

それが五感で感じるイメージングです。
⇒ あなたの気分・感情につながります。

【まとめ】

  • イメージする時に=(夢の実現や目標達成や願いごとの成就に)思考を向ける時には・・・
  • どうぞワクワクしてください、遠足前夜気分になってください。
  • 一日のうちで、ほんのわずかでもそんな気分になれたら・・・
  • 人生を創造するのに必要なこと=あなたの思い込み・固定観念が変わりますから。

ここまでいかがでしたか?

世界に1つだけの、あなただけの人生のシナリオです。
完璧を求める必要はありません。

現時点での完成品ということで、まずはつくってみることが大切です。
何度も言いますが正解はありません。
今、できあがったものが現時点での最高傑作なのです。

成長したり、欲しいもの・願いごと・夢が変わったり、追加する場合などにメンテナンスすればいいだけです。

1年に1回は新しいものを作ることをお薦めします。

音源化のすゝめ

シナリオ・ゴールシーンの音源化

シナリオを作成する時に、感情のポイントを書き込んだり、それこそ脚本家・シナリオライターのように注意書きみたいなものを書き込んだと思います。

ぜひそれもいっしょに残したままで音源化されることをお薦めいたします。

音源化すると、スキマ時間に聞き流したり、寝る前などに聞きながらそのまま眠りにつくこともできます。
どうぞお試しください。

自分の声で吹き込んだ・・・

画像はイメージです。

人生のシナリオ

人生のシナリオを毎日、寝ながら聴いてください。

通勤時に、休憩時に、スキマ時間に聴いてください。

あなたの人生において絶対に「効きます」から。

【プレゼント】こんなシナリオも・1日のあらすじ!(寝起きと寝る前に・・・)

一日のあらすじ・起床から就寝まで

テキストファイルを用意しましたので(興味のある方は)ダウンロードしてください。

⇒ 1日のあらすじ

こんな感じの「1日のあらすじ」を自分なりに作成して・・・毎日、スキマ時間をみつけて黙読されてみませんか?
もちろん音源化でもいいかも知れません。

未来の自分の映像を「自分の言葉」で頭の中でしゃべる。

未来の出来事です。

ただし、感じるのは「今」です。

朝起きて、昼間のスキマ時間、夜リラックスしている時、眠る前などに、(黙読する形でも構いません)思考を向けてみてください。

具体的には、朝起きた時、昼、夜寝る前などに、さらりとでいいですから読む(黙読する)ことを、思考を向けることをお薦めします。

さらに、シナリオ(人生のシナリオやゴールシーンのシナリオ)の部分は自分なりのものを用意しておいて入れ込みながら読むと=思考を向けるとより効果的かと思います。(あなた専用のあらすじになりますから)

まとめ

1日の時間の中で

1日24時間のうち・・・

イライラ・ブツブツ・グチグチ・クヨクヨしている時間がたくさんある人・・・
⇒ 同じ気持ち・感情をおぼえることになる「出来事」がやってきます。

間違いないと思います。

日本では古くから「ことわざ」もあります。
■ 泣きっ面に蜂
■ 弱り目に祟り目

ニコニコ・ワクワク・ドキドキ・ウキウキしている時間がたくさんある人・・・
⇒ 当然、同じ気持ち・感情を体験できる「出来事」がたくさんやってきます。

■ 笑う門には福来る
■ 和気財を生ず

みんな同じ24時間が(天から・運命から)与えられた1日の時間です。

現実世界では仕事や人間関係などストレスとなる「つながり」を無視・断ち切ることはできません。
それでも人生をより良いものに、素晴らしいものに創造するなら・・・

少しでもワクワクでいる時間を増やすことが人生創造の第一歩です。

今回の記事ではゴールシーンの作成、それが積み上がった人生のシナリオの作成について解説してきました。
音源化も取り上げました。
(ちまたには古今東西の成功法則の一つとして自己暗示・アファメーション・口ぐせについてのノウハウもあふれています)

そんな古くからのノウハウ(法則・秘伝等)であっても・・・
「できる人とできない人」がいることは間違いありません。

同じスーパースターに指導してもらっても、アドバイスを割りと簡単にこなせる人と、ムリな人がいます。
(そもそも体格・筋肉のつき方・パワーなども人それぞれ、バラバラですから当然のことですね)

ワクワクで、なりたい自分・なりたい未来を体感できたら・・・まさに予行練習です。
夢実現、成功、目標達成のリハーサルを(限りなく現実味を覚えながら)しているようなものです。
 

ここまで本当にありがとうございました。

 

【追伸】
正直・・・本投稿記事を作成してノウハウを解説しましたが・・・わずか5分のイメージングでも大変です。
普通の人は習慣化できません。

疲れた時など・・・
音源化したものすら聴かずに眠りにつくことがありますから・・・
人って習慣の「生きもの」ですが・・・なかなか「その習慣化」が難しいものですね。

そのためのツール・グッズとして夢実現預金通帳を誕生させたつもりです。

究極の予行練習・人生のリハーサルツール!
【お手軽・簡単】グッズ!

夢実現預金通帳

夢実現預金通帳は・・・
■ 夢・願いごと・欲しいもの・目標を書いて
■ または、宝くじなど欲しい残高を書いて
■ バッグなどに保管して・持ち歩いて
■ 時々(思い出して)ワクワクするだけ
■ 寝る前などに残高をながめて
■ ワクワクした気分を味わう
ものです。

嫌な予感が当たる(現実化する)の逆バージョン!

類は友を呼ぶ、です。

 

スポンサードリンク